〈ヤンマーEX28C〉大きなバウデッキが魅力!クラス最大級のフィッシングスペースを備えた、釣り好きのためのボート
見出し画像

〈ヤンマーEX28C〉大きなバウデッキが魅力!クラス最大級のフィッシングスペースを備えた、釣り好きのためのボート

海好きbluecodeには、会社所有の船が3艇あります。

YANMAR EX28C
YAMAHA SR-X F115
Sessa FLY40

チームメンバーやゲストと一緒にクルージングや釣りを楽しむほか、船のオフィス=オフショアオフィスとして日々活用しています。

メーカーも違えば個性もそれぞれ。まずはEX28Cの魅力をご紹介します!

2020年デビュー!ヤンマーEX28C

画像2

EX28Cは、2020年春にNEWモデルとしてデビュー。
低燃費・高出力エンジンクラス最大級のフィッシングスペースを謳い文句に、あっという間に大人気モデルとなりました。

ちなみにbluecodeでは、この愛船を「WHITE BOX」と命名!

●EX28Cスペック

画像1

最大の魅力は大きなバウデッキ&レール

画像4

見てください、このバウデッキ!
※バウ(船首)にあるデッキ(甲板)のこと

2人同時にキャスティングできる広々サイズ。最大10名まで搭乗できます。

バウレール(手すり)も注目ポイント
腰高ほどまでカバーされているので、安心して釣りが楽しめます。

画像4

サイドにはコーミングパッド(クッション材)付き。
ファイティング時にボートに寄りかかっても体制を保持してくれます。

画像6

釣りのためのインテリア

▼生け簀

画像5

▼物入れ
WHITE BOXではフェンダー(船や桟橋を保護する緩衝材)を入れていますが、釣り道具でもなんでもOK。

画像7

操船が楽しい!快適なキャビン

天井高は最大1840mmで、大人4名がゆったりくつろげる広さ。同乗者全員が良好な視界性が保たれるようレイアウトされています。

▼ドライバーズシート
回転可、ボリュームのあるクッションとダンパーシートで座り心地◎。
座った時のポジションが高めで、視界が広いから操船しやすい!

画像10

【オプション】アフトステーションスペース

船外でも操船できるスラスターはオプションです。
キャビンの外でも操船できるうえ、横方向の移動ができるため、離着岸の際に船を操作しやすくなります。

画像14

仕事もできる電源環境

▼陸電設備
コンセント、バッテリーチャージャーあり。

画像9

▼操縦席のUSBポート

画像8

世界にひとつだけの船へ。着々と艤装中

▼塗装
bluecodeらしく、船底はブルーにしました!

画像11

▼魚群探知機
GARMINのGPSMAP 8412を取り付けました。
初めての魚探体験レポートは、あらためてnoteで発信予定です。

画像12

画像13

EX28Cについては、公式サイトでバーチャル展示会を実施中。全エリアが360°ビューで見れますよ。

実物を見たい方は、展示・試乗艇情報からどうぞ!

▼▼ EX28C 関連動画▼▼
「YANMAR EX28C納艇しました!」

「YANMAR EX28Cで離着岸練習!スラスター使用!(お手本編)」

〈おすすめの船イベント〉
10月1日(金)~10月3日(日)
横浜ベイサイドマリーナで、国内外の最新ヨットが集結する
2021ヨコハマフローティングヨットショーが開催されます。
ご家族や友人と一緒にどうぞ!



ありがとうございます!海でお会いしましょう~🌅️
海好きが集まる自由なIT会社🛥️🏄「bluecode(ブルーコード)」です。 湘南・横浜エリアの海に関するトピックスを中心に、楽しいと思うモノコトを発信します。